2012年06月10日

まずは札幌で仕事…。

そもそも、この札幌へは仕事でやってきた。
しかし、札幌への移動日、いきなりその夜にあごを外すハプニング。

初めてやってきた土地で、アゴをはずすというアクシデントを
何とか自分自身の力で乗り切った私。
しかし、それによって使った労力ですっかり疲れてしまい、
ススキノの夜は、アゴを外したと同時に終わってしまった。


そして翌日。
私は仕事場が札幌駅から程近い場所だったので、
ススキノから歩いて現地に向かった。

札幌駅はススキノからだと地下鉄で2駅。
でも、歩いても十分に行ける距離である。
しかも途中に大通公園もあるので、
私はちょっとだけ早く起きて、歩いて札幌駅へと向かった。

札幌駅で上司と出会い、
そおから仕事先へと向かったのである。

仕事はともかくとして、
私はその夜、そしてその次の日の夜と、
仕事先の方に札幌の海の幸を満喫させてもらった。

昼ごはんにはスープカレーを食べた。
本当なら写真を撮りたかったところだが、
店内が暗すぎて、それがかなわなかったが、
札幌駅からそんなに離れていない場所にあるカレー屋で
スープカレーはすごく美味かった。

そして、その夜は札幌の海の幸を満喫した。
山わさびなる、北海道ではご飯のお供になっている食材をいただいた。
ビールにも合うし、確かにご飯もほしくなる…
そんな一品に舌鼓を打つばかりだった。

そして個人的には、仕事終わりに札幌市内の回転寿司へ足を運び、
普段の回転寿司とは違う鮮度のよさにビックリしながら、
さらに札幌定番の味噌ラーメンも食べに行った。

とにかく、栄養なんて関係ない。
美味いというものをとことん食べる。
ちょっと太ったってかまわない。
だって、札幌まで来てるんだもん。


そんなこんなで、仕事も終わった金曜日。
仕事終わりに飲み、ホテルに帰ったときには1時過ぎ。
タクシーでホテルまで帰った。

これで仕事も終わり!
いよいよ、札幌で迎える週末を迎え、
私は「球場寅さん」へとその姿を変えるわけである。

その行き先は…札幌ドーム!
札幌に来てメインに行かないわけにはいかないでしょう!
というわけで、明日の移動のために、
私は札幌最後の夜に体力を温存すべく、
ホテルに帰って一杯やってから、寝たのであった。
posted by KUNI at 01:35| Comment(0) |  ○札幌ドーム(札幌市豊平区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

札幌の夜の恐怖

出張で札幌に来た私。
北海道はこれで3度目だったが、札幌には初めてやってきた。

せっかく出張で来たのだから、
仕事が終わったら、球場を巡ってみよう…
そんな球場寅さん魂がふつふつと湧き上がっていた。


この日、私は1人で空路、札幌入りした。
宿泊先は北海道屈指の歓楽街「すすきの」から程近い場所だった。

とは言っても、もう時間は遅かったし、
翌日は朝早いので、おとなしくコンビニでビールを買って、
ホテルの部屋のベッドでごろごろしながら、
おつまみ片手にビールを飲んで、一息ついていた。

この日のビールはやけに美味い。
ススキノのコンビニで買ったビール、
その名もズバリ「すすきのビール」は今までに飲んだことのないくらい、
清涼感のある美味しいビールだった。

そんな幸せなひと時を過ごしていると、
北海道ローカルで、今や全国的にも有名になった
俳優でタレントの大泉洋さんが出演しているあるバラエティー番組が始まった。

いつもは大阪の自宅で見ている北海道ローカルの番組を、
北海道で見れるなんて、これまた良いなぁ…と余韻に浸っていると、
突然、アゴが外れるという大惨事に見舞われたのである。

正直、私は焦ったよ。
こんな遠方の地でアゴが外れるなんて。
しかも夜中だというのに。

色々試してみた結果、
「カコン」という音とともに、アゴは元に戻った。

あまりに驚いたために、私はすっかり酔いが覚めた。
素に戻り、なんか気分的に疲れたので、
早々に寝ることにしたんである。

遠方の地で、アゴが外れる…
これってすごく不安なわけですよ。
めちゃくちゃ、冷や汗かきましたよ。
そりゃ、気分も滅入りますがな。


まあ、そんな感じで、その日は早く寝て、
翌日から札幌で3日間、仕事に励むことになるのである。
posted by KUNI at 22:51| Comment(0) |  ○札幌ドーム(札幌市豊平区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

札幌へ向かって

私はこの日、普通に会社に出勤していた。
仕事は好きではないが、この日に関しては楽しみにしていたことがあった。

それは、午前の仕事が終わったら、出張があったことである。
しかも場所は北海道は札幌。
私はその当時、北海道に2度行ったことがあるが、
札幌は初めてだったこともあり、すごく楽しみだったのだ。

私は会社が昼休みに入るや否や、
「じゃあ、行ってきます!」と大きなカバンを持って、
完全ににやけながら、札幌へと向かったのである。

職場を出て、あれこれと乗換をした後、関西国際空港にたどり着いた。
まだ昼ごはんを食べてなかったので、ここで遅い昼食をとることにした。
せっかくだからと、カレーを食べた。

そして飛行機に搭乗。
しばらく旋回しながら、高度を上げた飛行機は、
北海道方向へと向かってまっすぐ飛び始めた。
向かって右側には富士山が見えた。
この日は快晴!文句なしの晴れ間が広がっていたこともあり、
石川県上空なのに、富士山がはっきりと、そしてきれいに見えた。

そしてしばらくして、津軽海峡を越えた飛行機は、
着陸態勢へと入っていった。
それまで私は北海道に2度来たことがあったが、
いずれも電車で来たために、遠いイメージしかなかったのだが、
飛行機で来るとあっという間であった。
だから、眼下に北海道の大地が見えても、
そこが北海道とは思えずにいた。

でも、そこは北海道なのである。
そして飛行機は着陸した。そう、新千歳空港である。

そこから電車に乗り、札幌へと向かった。
新千歳空港から札幌までは遠い。
でも、電車を使えば、意外と速いようだ。
ボケッと外を眺めている間に、札幌駅に到着した。

もう夕方になっていた。
黄昏時の札幌駅もまた良いものである。

札幌駅.jpg

札幌駅…すごききれいで、
何となく見たことはないけど、想像の域で「北海道大学の校舎」っぽい。
そんな感じであった。

でも、この日の宿舎は「すすきの」にあったため、
地下鉄で「すすきの」に移動した。
北の歓楽街「すすきの」は人だかりが出来ていたが、
ネオンもきれいで、「あぁ、ススキノだ」と思うほどだった。
posted by KUNI at 01:54| Comment(0) |  ○札幌ドーム(札幌市豊平区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。