2012年09月03日

平塚を後にして…

今回、朝早くから大阪を出発して、
神奈川県は平塚まで来たわけで。

目的の平塚球場を撮影し、
満足した気分で、続く目的地は千葉…なんだけど、
その前に、少しでも湘南の気分に浸りたいと思ったわけですよ。

だって、せっかく平塚まで来たのにさ、
球場を撮影して「はい、おしまい」じゃ、
あまりにも切ないかなって思ってね。

湘南らしさに浸って、
少しでも「サザン」な気分になってから、
次の球場へ向かいたいというわけで、
平塚球場を撮影し終わった後、
私は東海道線で藤沢駅まで向かい、
そこから小田急線に乗り換えて、片瀬江ノ島へと向かいました。

私は以前から「サザン」が好きで、
学生時代もカラオケで歌いまくってはいたんだけど、
だったら、湘南の風景を一度は見てみたいなと思ったわけですよ。

例えば「烏帽子岩」というフレーズが、
サザンの歌には時々出てくるけど、
茅ヶ崎の海岸からはそれがはっきり見えるわけで。

なるほど、これが烏帽子岩かと。
東京に住んでいた頃なら、いつでも行けたはずなのに、
今頃になってやっと行くなんてさ。

まあ、近くにあると、「いつでも行けらぁ」みたいな感覚で、
伸ばし伸ばししてたら、気がついてみたら大阪に住んでた…
そんな感じだったから、なかなか湘南って行けなかったわけ。

おかげで烏帽子岩も初めて見ることが出来たんだけど、
近くに茅ヶ崎球場なる球場があることを知り、
いずれはこの球場もチェックしに行こうと心に誓ったわけですな。

そうこうしているうちに、東海道線は藤沢に到着し、
小田急線に乗り換えて、あっという間に片瀬江ノ島に到着。
球場とは関係ないけれど、次回は江ノ島散策の巻!
posted by KUNI at 00:25| Comment(0) |  ○平塚球場(神奈川県平塚市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

湘南の風に押されつつ…

平塚駅に着くなり、携帯の地図情報を見て、
平塚球場の位置を確認した私。

初めて降り立つ平塚の駅。
右も左も分からない私にとって、
地図だけが私の心の支えでもあった。


平塚といえば…
私はまだ実家に住んでいた頃、
良くテレビゲームでサッカーを楽しんでいた。

そのとき、中田英寿選手がJリーグで登場し始めた頃だったが、
サッカーに疎い私はそんなことはつゆ知らず、
なぜか「ベルマーレ平塚」を選んでは、
テレビゲームの中で選手を動かして遊んでいた。

「ベルマーレ」という名前の響きが好きだったこともあって、
なぜか応援していたのであった。
別に誰が在籍していたからというわけでもなく、
ましてや「ヒデ」の名前も知らないのに、
「ベルマーレ」という名前が好き…それだけである。

そんな「ベルマーレ平塚」を、
テレビゲームの中で、2年連続日本一に導いた。
それで大満足だったというわけである。


平塚といえば、私にはそんな思い出があった。
別に来たことはない…
だけれども、初めて来た気がしない。
それは私がテレビゲームの世界で「ベルマーレ平塚」を
2年連続日本一に導いたからだろう。

何度も言っておくが、あくまでもテレビゲームで…だ。

今、私は平塚駅に降り立った。
残暑が厳しく、正直「暑い」と思った。
それでも私は平塚球場へと歩いた。

平塚球場.jpg

そして、ついに平塚球場にたどり着いたのである。
平塚駅からは20分ほどだろうか。
結構歩いたが、ちょうどいい運動になった。

湘南の風は程よい南風。
平塚駅の北側にある平塚球場…
そこへ歩いていくためには、
この南風がちょうどいい後押しになってくれたのだろう。
posted by KUNI at 02:30| Comment(0) |  ○平塚球場(神奈川県平塚市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

湘南の風を感じつつ…

2005年9月17日。

私はかつて暮らしていた東京に向かって出発した。
もちろんメインは大学時代に友達に会いに行くことだったが、
関東地方の球場もしっかり抑えておきたいと言う、
私の心の中に住む球場寅さんがそう語りかけてきたのだ。

そこで、私はいかに関東の球場を効率よく回ることが出来るか…
そればかりを考えながら、
この旅行を計画していました。

そして当日、私は朝早い新幹線に乗り込み、一路、三島駅へ。
そう、乗った新幹線は「ひかり」号。
それで三島駅で降り、そこから「こだま」で小田原駅へと向かったのです。

小田原は昔、父が暮らしていた街でもあります。
そして、私自身、大学生時代に就職活動をしていた頃、
たまたま小田原に本社のある会社を受けたことがありました。
そのとき、あまりに早く着きすぎて、
小田原の街を当てもなくぶらぶらしたことがあります。

そんな小田原駅はただただ乗換に使っただけで、
目的地の平塚に向かって東海道線に乗り換えました。

平塚駅.jpg

そして到着した平塚駅。
私の中の球場寅さんがうずうずとうずきます。

湘南の風に後押しされながら、
いよいよ、本来に目的地・平塚球場へと歩むのです。

posted by KUNI at 02:34| Comment(0) |  ○平塚球場(神奈川県平塚市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。