2012年03月31日

那覇を出発!

私は友人の結婚式に参加するため、沖縄へと旅立つことになった。

私自身、これが初めての沖縄。
だから、前々からすごくワクワクしていて、
「悔いのないように、沖縄を満喫してやる!」と意気込んでいた。

だから、会社にも事前に休みの申請を出していた。
かなり以前から申請していたおかげもあって、
年度末の忙しい時期に1週間まるっと休みをもらえた。


そんな沖縄出発までのことは、後日に譲るとして、
2006年3月21日に沖縄は那覇に初上陸した私は、
その2日後の23日。
いよいよ、離島へと足を運ぶことにした。

たった1人で離島に足を運ぶ…
何ともワクワクドキドキがとまらないわけですよ。
前日、ホテルの鏡を見ながら自分に対して、
「おい、明日は離島に行くんだよな…。明日の今頃、離島にいるんだよな」
と語りかけていたりもした。


そして当日、私は大きな荷物はホテルに置いて、
リュックサック1つで離島へと向かうことにした。

ホテルから歩き、那覇市にある泊港に向かった。
いわゆる「とまりん」と呼ばれている港である。
宿泊先のホテルからだと歩いて15分程度だったろうか。
港にしてはすごく大きな建物である。

とまりん.jpg

行き先は久米島。
沖縄本島からは西へ100キロ程度の場所にある
人口は9000人程度の小さな島である。

でも、この地は東北楽天イーグルスが春季キャンプを行っていることでも知られている。
だからこそ、沖縄に来たからにはぜひ行っておきたい!
球場寅さんの血が騒ぎ、
私は久米島へ行くことを決心したのだ。

「とまりん」で久米島行きのチケットを購入し、
いざ、船へと乗り込んだ。
その船はこんな感じだ。

久米島への船.jpg

天気は良くない。
雨予報で、波も高いと来たもんだ。

これから4時間。
その波に揺られながら、久米島に向かうのだが、
心の中では「本当に久米島に行くの?」と言うくらい、
辺りは雲が立ち込める最悪のコンディションであった。



★補足★

実は、事前に1週間というスケジュールだけがあり、
その中で結婚式に参列する…それだけは確実に決まっている状況の中で、
果たして残りの白いキャンバスにどんな計画を描くか…
それにはかなり悩んだわけですな。

実は、当初は石垣島&宮古島に行く計画もあった。
でも、これだと万が一、船や飛行機が欠航になったときどうするか…
結婚式には絶対に行かなくてはならないし、友人の晴れ姿を見たいし、
今回の最大の目的はそこにあったわけだから。


それならば、多少はゆとりのある久米島に行ってみよう。
久米島行きを決めたのはその1点だったわけで。

でも、石垣島や宮古島は沖縄の離島でもメジャーな存在だから、
何も今回じゃなくても行く機会はあるさって思ったんだよね。
むしろ久米島の方が貴重な体験になるのでは…そう思ったわけで。


でも、思えば私自身、離島に足を運ぶ経験ってあんまりないんだよね。
広島の宮島、あと淡路島。
私が行ったことがある離島ってこのくらいで、
本島の港からはすごく近い距離。

だから、船で4時間、本島から100キロ…
正直、1人で行くのはちょっと不安だったりもしたけどね。
その後の珍道中はまた次回に書きます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。