2012年02月19日

球場寅さん、新たな武器をゲット!

球場行脚をする際には、たいてい電車を使う。
最寄り駅を降りて、そこから歩いて現地に向かう…
そんなケースが多い。

しかし、鉄道という交通手段がない場合も時にはある。
そんなときはバスを使うことが多い。

見知らぬ街でバスを使うと、
当然、「○○行」と書かれていても、
その地名が分からないことがほとんどなので、
やたらと不安になったりするものだ。

やはりバスは、その町に暮らす方々の足であって、
旅行者が使うには、なかなか難しかったりするのである。

地図を見れば、現地の場所は分かりやすいのに、
バスに乗ることで分かりにくくなってしまう…。
そんなときに便利な移動手段を見つけた。



自転車


である!

そう、小回りの利く自転車を使えば、
より目的地に行きやすくなることを知ったのだ。
バスの時刻なんて、まったく気にしなくてもいいのである。

今回、大分駅に降り立った私は、
事前にレンタサイクルがあることを調べていた。
大分駅のすぐ近くにレンタサイクルの営業所があり、
そこで、自転車を借りることが出来たのだ。

徒歩移動には限界があるが、
自転車を使うことで一気に行動範囲が広がるのである。

おかげで大分駅から自転車という武器を手に入れた私は、
大分駅から北へ伸びる広い道を走り、
産業臨海道路と呼ばれる道路に出たら、
その道に沿って、自転車をこいだ。

すると、大きな橋を渡ることになった。

大分川.jpg

これは、大分川の風景だ。

この日は晴れていて、
ただでさえ見知らぬ街を自転車で走ることが、
すごく心地よかった。

そこに、こんな広い川。
青空が広がる中で、空気も美味しく感じた。
開放的な気分に浸りながら、
この広い川をゆっくりとしたスピードで渡った。

それはまるで、久々にきた大分の雰囲気に浸るような感じ。
16年ぶりの大分…こんなに心地よい街だったとは。


この大分川を渡ると、
いよいよ、今回の目的地・新大分球場はすぐそこだ。
posted by KUNI at 01:24| Comment(0) |  ○新大分球場(大分県大分市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。