2012年09月23日

いつでも行ける…それが北陸だった

私にとって、北陸とは、
いつでも行けるような存在だった。

確かに広島で暮らしてるときも、
東京に住んでいたときも、そう思っていた。
そして、大阪で暮らすようになっても、
なかなか行く機会がなかった。

その当時、私は47ある都道府県のうち、
39個をクリアしていたが、北陸は何1つクリアしていなかった。
大阪いす無用になれば、さすがに行く機会があるだろう…
そう思いながら、すでに3年が経過していたが、
それでもなかなか北陸に出かけるチャンスはなかった。

しかし、ひょんなことから、時間が出来たこともあり、
「これは、絶対に北陸に行ってみよう」…そう思って、
私は「青春18きっぷ」を片手に北陸へと足を運んでみることに↓。

「青春18きっぷ」なので、各駅停車の電車しか乗れない。
それでも、滋賀県の米原までは新快速に乗った。
そこから敦賀まで各駅停車で行くことで、ついに福井初上陸を果たした。

ただ、私の中では、
その県に降り立ったというのは、

・乗換えで使ったというのではなく、改札口を出たかということ。
・出張など、仕事できたというのは除外する。

最低でもこの2つの条件を満たすことだ。
なので、乗換えだけで使った敦賀…これだけで福井県上陸とはならない。
やはり、その駅の改札を抜け、何か思い出を作らないことには。

敦賀駅を抜けると、長いトンネルに入った。
北陸トンネルという10キロ以上もあるトンネルらしい。
その後も、うつらうつらと眠くなっている間に、
ようやく福井駅にたどり着いた。

初めて降り立った福井駅はすごくきれいな駅だった。
でも、改札を抜けて、福井駅を出ると、
「これは本当に県庁所在地?」と思うような、
何とも寂しい光景が広がっていた。

でも、私はまず、この少ない福井での滞在時間を利用して、
福井でのメイン球場に足を運ぶことも大切なのだが、
福井の名物であるソースカツ丼も食べたい…その気持ちも強かった。

そう思いながら、私はまず、福井のメインスタジアムである福井県営野球場へ足を運ぶべく、
福井駅からバスに乗り込んだ。
posted by KUNI at 02:11| Comment(0) |  ○福井県営野球場(福井県福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

江ノ島にたどり着き…

藤沢から小田急線に乗り換えて、
一路、江ノ島海岸を目指した私。

それが初めての江ノ島であった。
東京に5年も住んでおきながら一度も行ったことがなかった江ノ島。
サザンの聖地に初めて、足を踏み入れたのである。

江ノ島.jpg

片瀬江ノ島駅に到着した。
周辺にはお土産物屋さんも多くあり、
何とも、観光スポットの雰囲気が漂っていた。

訪れたときはもう9月。
さすがに海水浴というシーズンではなかったものの、
サーフィンやダイビングにやってきたであろう人たちが多くいた。

その中には水着を着ている女性も多く、
何とも目にも鮮やかな雰囲気をかもし出していた。


実は私は江ノ電に乗るのが夢であったのだが、
このたびのスケジュールは時間ぎゅうぎゅう詰めであったため、
仕方なく来た道を折り返し、
一路、快速で東京へと向かったのであった。

江ノ電…1回でも良いから乗ってみたい。
そのチャンスはいくらでもあったのにね。

離れて初めて思うもの。
それは故郷だけでなく、
学生時代に住んだ東京も、その1つなのかもしれないね。


そんなこんなで、平塚球場の球場行脚は終わり、
この行脚では続いて、千葉へと向かうのでした。

でも、このブログでは
次は福井の福井県営球場…こちらに行ってみましょう。
posted by KUNI at 02:22| Comment(0) |  ○平塚球場(神奈川県平塚市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

平塚を後にして…

今回、朝早くから大阪を出発して、
神奈川県は平塚まで来たわけで。

目的の平塚球場を撮影し、
満足した気分で、続く目的地は千葉…なんだけど、
その前に、少しでも湘南の気分に浸りたいと思ったわけですよ。

だって、せっかく平塚まで来たのにさ、
球場を撮影して「はい、おしまい」じゃ、
あまりにも切ないかなって思ってね。

湘南らしさに浸って、
少しでも「サザン」な気分になってから、
次の球場へ向かいたいというわけで、
平塚球場を撮影し終わった後、
私は東海道線で藤沢駅まで向かい、
そこから小田急線に乗り換えて、片瀬江ノ島へと向かいました。

私は以前から「サザン」が好きで、
学生時代もカラオケで歌いまくってはいたんだけど、
だったら、湘南の風景を一度は見てみたいなと思ったわけですよ。

例えば「烏帽子岩」というフレーズが、
サザンの歌には時々出てくるけど、
茅ヶ崎の海岸からはそれがはっきり見えるわけで。

なるほど、これが烏帽子岩かと。
東京に住んでいた頃なら、いつでも行けたはずなのに、
今頃になってやっと行くなんてさ。

まあ、近くにあると、「いつでも行けらぁ」みたいな感覚で、
伸ばし伸ばししてたら、気がついてみたら大阪に住んでた…
そんな感じだったから、なかなか湘南って行けなかったわけ。

おかげで烏帽子岩も初めて見ることが出来たんだけど、
近くに茅ヶ崎球場なる球場があることを知り、
いずれはこの球場もチェックしに行こうと心に誓ったわけですな。

そうこうしているうちに、東海道線は藤沢に到着し、
小田急線に乗り換えて、あっという間に片瀬江ノ島に到着。
球場とは関係ないけれど、次回は江ノ島散策の巻!
posted by KUNI at 00:25| Comment(0) |  ○平塚球場(神奈川県平塚市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。