2012年05月26日

札幌へ向かって

私はこの日、普通に会社に出勤していた。
仕事は好きではないが、この日に関しては楽しみにしていたことがあった。

それは、午前の仕事が終わったら、出張があったことである。
しかも場所は北海道は札幌。
私はその当時、北海道に2度行ったことがあるが、
札幌は初めてだったこともあり、すごく楽しみだったのだ。

私は会社が昼休みに入るや否や、
「じゃあ、行ってきます!」と大きなカバンを持って、
完全ににやけながら、札幌へと向かったのである。

職場を出て、あれこれと乗換をした後、関西国際空港にたどり着いた。
まだ昼ごはんを食べてなかったので、ここで遅い昼食をとることにした。
せっかくだからと、カレーを食べた。

そして飛行機に搭乗。
しばらく旋回しながら、高度を上げた飛行機は、
北海道方向へと向かってまっすぐ飛び始めた。
向かって右側には富士山が見えた。
この日は快晴!文句なしの晴れ間が広がっていたこともあり、
石川県上空なのに、富士山がはっきりと、そしてきれいに見えた。

そしてしばらくして、津軽海峡を越えた飛行機は、
着陸態勢へと入っていった。
それまで私は北海道に2度来たことがあったが、
いずれも電車で来たために、遠いイメージしかなかったのだが、
飛行機で来るとあっという間であった。
だから、眼下に北海道の大地が見えても、
そこが北海道とは思えずにいた。

でも、そこは北海道なのである。
そして飛行機は着陸した。そう、新千歳空港である。

そこから電車に乗り、札幌へと向かった。
新千歳空港から札幌までは遠い。
でも、電車を使えば、意外と速いようだ。
ボケッと外を眺めている間に、札幌駅に到着した。

もう夕方になっていた。
黄昏時の札幌駅もまた良いものである。

札幌駅.jpg

札幌駅…すごききれいで、
何となく見たことはないけど、想像の域で「北海道大学の校舎」っぽい。
そんな感じであった。

でも、この日の宿舎は「すすきの」にあったため、
地下鉄で「すすきの」に移動した。
北の歓楽街「すすきの」は人だかりが出来ていたが、
ネオンもきれいで、「あぁ、ススキノだ」と思うほどだった。
posted by KUNI at 01:54| Comment(0) |  ○札幌ドーム(札幌市豊平区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。