2012年03月17日

皇子山球場に着いたものの…

大津といえば、やっぱり琵琶湖は欠かせない。
そんなわけで、琵琶湖を見に行った私。

やっぱり琵琶湖は広い。

新幹線で京都を出発すると、次は米原。
その途中には遠くに琵琶湖が見える。
確かに大きな湖だけど、
遠くから見ると、その大きさを感じることが出来ない。

でも、大津の街では、
琵琶湖の広さを感じることが出来る。
日本一の湖だ…まるで海と見紛うこの景色。
それは、やはりほとりに来なければ分からない。


…おっと!!!
今回は何も、琵琶湖を見に来たのではない。

西大津駅(現・大津京駅)を降り、
琵琶湖を見た後、私は目的である皇子山球場へと足を運んだ。

皇子山球場.jpg

さすがに建て替えがあっただけに、
正面玄関もすごくきれいな球場…そんな印象を受けた。

でも、球場ってキレイであるほど、
そのカードが硬いんだよね。
なかなか中をのぞかせてくれないって言うか。

とりあえず球場を一周周ってみて、
中を垣間見えるところはないかと探すわけだけど、
そんなところはないんだよね。

新築の球場ほど、
そんな空間は少ないわけですよ。


何だか、そんなことを書いていると、
意中の女性のアプローチする気分にちょっと似てるのかも…
って思ったりもしなくはないよね。

せいぜい見えたのは、こんな光景。

皇子山球場こんなもの.jpg

隙間からチラッとしか見えないのなら、
「もう一回来てみよう」と思うか、
それとも、ちょっと見えたからこれで良いか…と思うか。

私は完全に前者。
次こそは、中をしっかり撮影したい。
だとしたら、相手がいつ開いているかを調べる必要があるわけで。

何だか、球場寅さんの球場へ対する思いと、
男性が女性を、女性が男性を想う思いとは、
少し似ているような感じがしますな。


続きを読む
posted by KUNI at 02:42| Comment(0) |  ○大津皇子山球場(滋賀県大津市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。