2011年10月23日

いざ、幕張へ

私は大学時代に東京に住んでいたこともあり、
この球場を時々訪れていた。

カープファンの私にとっては、
その当時「交流戦」というものがなかったので、
この球場でカープの試合を見るという機会がほとんどなく、
唯一の機会がオープン戦であった。


というわけで、そんな私が「球場寅さん」となってからは、
初めて千葉マリンスタジアムを訪れようと思ったわけである。

すでに、東京から大阪に転居していた私は、
2005年8月27日、久しぶりに千葉・幕張の地を訪れた。

JR京葉線の海浜幕張駅。
ここが千葉マリンスタジアムの最寄り駅である。
2011年現在、この球場は「QVCマリンフィールド」になっている。

海浜幕張駅.jpg

この日、私はちょっと時間も出来たので、
久々に東京に来て、友達と会うことにしていたのである。

でも、それまでちょっと時間があったし、
この日はたまたま千葉マリンスタジアムで西武vs千葉ロッテの試合があったので、
その観戦もしがてら、この地をやってきた。


久々に降り立った海浜幕張駅。
幕張は晴れていれば東京湾からの風が心地よい。
何とも、ベイサイドといった感じもあり、
また超高層ビルが林立する近未来的な雰囲気もありながら、
何となく開けた雰囲気もかもし出している。

私は2001年、この幕張で新入社員研修があり、
何日間か滞在したことがある。
といっても、そのときは朝9時から夜9時まで、
ずっと研修で外に出ることすらなかったので、
夜に買い物に行ったくらいで、特に思い出というものがない。

むしろ大学時代に時々、カープのオープン戦を見に来たこともあり、
またシーズン中はロッテファンの友達と観戦に訪れ、
ロッテ独特のまるでサッカーのような応援に参加したこともあった…
そんなことが思い出に残っている。


久々に訪れた幕張の地。
この日は快晴で、頬を打つ風も心地よい。

球場まではバスも運転されているが、
歩いても十分に行ける距離なので、
今回もまた幕張の街を歩いて、球場まで行ってみることにしよう。


2011年10月16日

高松市内に戻り…

野球観戦を終え、いや、球場行脚を終え、
球場寅さんとしての素顔を振り払い、
普段の表情で高松駅へと戻ってきた私。

ここで、私は高松にいた知り合いと、
高松市内の飲み屋に行って、一杯飲むことにした。

自動車に乗っていったこともあり、
正直、どこに連れて行かれたのかは分からない。
しかし、入ったお店は鶏肉の美味しい店で、
メニューには骨付き鶏が2種類あり、
あとはちょっとしたおつまみとビールがある程度の店に入った。

その店は高松では非常に有名な「一鶴」である。
そして、出てきた骨付き鶏はこんな感じだ。

一鶴.jpg

正直、最初は「メニューはこれだけ??」って思ったのだが、
これだけでも十分にビールが何杯でも飲めるのだ。
とにかく、この鶏肉が美味しくて、
しかもちょっとコショウが利いていて、
さらに美味さを引き立てるわけである。

この「一鶴」で一杯、いや三杯も四杯もやった後、
私は翌日の結婚式に参加する高校時代の同級生が待つ居酒屋へと向かった。
高松市内の兵庫町のアーケード街にある
ちょっと狭い感じの居酒屋である。

私が着いたときには、すっかり盛り上がっていて、
暖かく出迎えてくれた。
そこで、私は翌日の余興の打ち合わせをその場で考えて、
即興で考えたネタが出来上がった。
もはや、あとはアドリブで乗り切ろう…そんな感じで終わった。

翌日、余興は何とかクリアして、友人の結婚を祝福した。
しかも友達の結婚式に出席するのは初めてだったので、
かなり感動しまくり、そして二次会に出席し、
三次会ではカラオケで歌い、
12時過ぎに高松駅前にある大きなホテルに帰ってきた。


これで、私の今回の高松旅行は終了したわけだが、
短い時間ではあったが、なかなか充実したものになったわけだ。
それから…
posted by KUNI at 03:27| Comment(0) |  ○香川県営野球場(香川県高松市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

高松でオープン戦観戦

うどんも食べ終わり、満腹感に浸っている頃に、
広島vs阪神のオープン戦が始まった。

試合は一進一退の攻防にはなったが、
オープン戦ということもあり、しっかりと戦力をチェック。
新戦力となれる選手はいないかと、
自分なりの目の光らせ方をしていた。

まあ、自分では目を光らせているつもりでも、
プロの人から見れば、初戦、豆球程度かもしれないが…。

オリーブスタンド.jpg

この日の、香川県営野球場は盛り上がっていた。
この香川の地、圧倒的に阪神ファンが多いようだ。

オリーブスコアボード.jpg

スコアボードはこんな感じだ。
地方球場に良くある磁気反転式というタイプである。

この日の試合は競ったものになったが、
私は用事があったため、この日は時間に限りがあり、
8回表の時点で抜けざるを得なくなった。

本来なら友達の結婚式で高松にやってきたわけで、
しかも、余興をしなければならなかった。
そのネタもまったく決まってなくて、その日の夜に飲みながら、
何をするかを考えなければならなかったのだ。

後ろ髪を引かれながら、香川県営野球場を去ったわけだが、
その後、カープが逆転されてしまい、
「早く抜けてよかったかも…」と思う自分がいた。

まだ試合中だったこともあって、
帰りのバスの中は行きに比べれば、まだ静かだったし、
行きよりも断然に早く高松駅に到着した。


そんなわけで、球場寅さんとしての高松遠征も終わったわけだが、
このブログはそんな球場めぐりだけが目的ではないので、
もう少し、高松話をしていくことにしよう。

香川に初めて来たとき
posted by KUNI at 02:32| Comment(0) |  ○香川県営野球場(香川県高松市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。